FC2ブログ
 

かおるデスク日記

オフィス薫役者リレー☆(第26回:川津安代)

パシッ☆
愛する江沢さんからバトンを受け取りました!
やすよんこと、川津安代でございます。
徒然なるままに好きなものについて書いてみますね。


まず、バドミントン!
4月から中学生になる娘とともに、バドミントンをやっております。

かなりガチです(゜ロ゜)
娘は小さな試合なら優勝できるんですよー。私はまだまだ( ;∀;)

もう5年くらいでしょうか。
毎日2時間くらい、練習会に参加したりチームの練習に行ったりと、家の中が荒れ果てていますが構わずバドミントン!


そして今、熱いのが宝塚!
雪組!
好きなのは朝美絢さま♪役者として惚れているのは望海風斗さまです(*^.^*)

あーさは、とにかくどストライク☆
明らかに女性らしさを残しつつ男役!このさっぱりして感じがたまらん!濃い感じの男役さんより好みなのです。近年のヅカには見当たらなかった私のツボ☆

そしてだいもん♪
宝塚音楽学校ご入学以来10数年、男役の層が厚い花組で揉まれて、昨年雪組に組み替えしてトップ就任!歌が上手い!
真面目ですが、その真面目さを自覚しての言動が萌えポイントなのです!

最近では鼻唄も宝塚なので、発声練習は日々バッチリなのです!


では、次回は私のかわいい妖精♪若菜よう子ちゃんにお願いいたします♪
わかにゃんは後輩なのですが、よくお仕事が一緒だったり、考え方が似ていたりと、何かと仲良くしていただいてます♪

わかにゃん、よろしくねー(^-^)






スポンサーサイト

PageTop

オフィス薫役者リレー☆(第25回:江沢昌子)

おはようございます。
麻生ちゃんから、バトンを引き継ぎます、江沢昌子ですっ(^^)


いきなり、舞台告知から~(^◇^)(笑)


6月7日(木)~10日(日)
劇集団「光」公演 

『楽屋』清水邦夫/作

『天神様のほそみち』別役実/作

【場所】上野ストアハウス

以上、清水邦夫&別役実の、豪華二本立てですっ!

① クリックで拡大♪

私は、『楽屋』に出演します。

②


女優Aという役です。

実は、ん十年前にも、女優Aを演っています。

『楽屋』は、私にとってバイブル的作品。

どこかで『楽屋』の公演があると聞けば、マッハで駆け付ける程、超超超~~~大好きな作品なんですっ!

また演りたいなあ~と思っていたら、思いがけずの客演オファーを頂き、願えば叶うんだなあと感涙(笑)

今回は、頭は羽二重、浴衣にパッチ、晒しで胸をグルグル巻き、地下足袋という出で立ち。

博徒の仁義きったり、マクベス夫人の台詞とかとか、、、、

あ~っ!ネタバレしてしまう~〓〓

私がパンダ好きなので、演出が『パンダも出そう!』なんて言い出してます(マジ本当)〓

楽しい舞台になりそうです(*^◇^*)

乞うご期待!でござりまする!


もう1本の『天神さまのほそみち』も、超刺激的な作品になっております。

個性的な役者陣での、別役ワールドをお送り致します!


上野ZOOのシンシンに、宣伝を頼みました。

シンシン『みんな~!観に来てね~!上野で待ってるわよ~!』
③


シンシンも、子育てしながら待っているので、皆様ぜひとも劇場まで足をお運びくださいませませ~。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここから、わが家の猫自慢をさせて頂きます(^^)

愛娘の『トキ』です~(^◇^)

も~っ!鼻の穴の中に入れても痛くない位、銀河系1カワイイ娘ですぅ~!

唐組のチラシが似合うトキ!
唐ワールドに溶け込んどります。
④


女子ですが、男らしいですっ。
たまに、ケビン・コスナーに変身します。
↓似てるでしょ!(笑)
⑤


トキの甥っ子、クーです!
超~おぼっちゃま君です(笑)
⑥


こちらも、トキの甥っ子のクィールです。
クーと兄弟です。5キロの巨漢です。
ごみの日は、集積所まで付いてきます(笑)
⑦


こんな3猫と暮らしています(=^ェ^=)


桜の開花も発表されたし、これから、どんどん暖かくなりますね!

上野は花見で賑やかですが、私は上野動物園に行く予定ですっ(*^▽^*)
⑧

パスポート持ってるんですが、ちょいバタバタで、なかなか行けず、まだシャンシャンにも会えてないんです(涙)

1歳過ぎると、急に大きくなっちゃうんで、早く会わねばっ!(`▽´)ゞ


お弁当持って、ZOOに行こう~(*^▽^*)


あたしも、待ってるぞう~(^^)
⑨



最後に、本人登場。
旧歌舞伎座3階のカレー屋の、カレー坊やとのツーショット(笑)
⑩


みなさま、読んでくださり、ありがとうございます!


次は、川津安代さんこと、"やすよん"に、バトンを引き継ぎたいと思います。
"やすよん"とは、自力プロデュースの舞台を乗り越えた思い出がありまする。
"やすよん"!ヨロピクね~(*^◇^*)







PageTop