かおるデスク日記

☆オフィス薫の役者リレー☆(第6回:渡部ももこ)

杉山秀樹さんからリレーのバトンを受け取りました、渡部ももこです。よろしくお願いします。

リレーで最も難しいと言われるバトンパスは難なくクリアしたものの、
肝心の走りはといえば、ブログどころか最後に日記を書いたのは小学校の絵日記という渡部。
大事なバトンを次に繋ぐことは果たしてできるのか、
ハラハラドキドキの展開ではありますが、しばしお付き合い下さいませ。

とは言うものの、いざブログを綴る段になって、SNS事情にも疎く、最新ファッションにも興味なく、食べ歩きもせず、猫も飼わず、観葉植物も育てていないという自らの生活環境に愕然。
一体何を書けばいいのだろうと途方にくれるのでした。

そんな訳で、とりあえず、いま渡部が興味を持っていること、もの、人について書いてみようと・・・。


一つ目は奄美民謡、いわゆる「島唄」です。き
っかけはNHKBSで金曜夜9時から放映中の「新日本風土記」のテーマ曲。
朝崎郁恵さんの歌声に魂を揺さぶられるような衝撃を受け、早速、都内で学べる教室がないか調べ島唄を習い始めました。
独特の節回しに苦戦中で今のところ、マスターした曲は3曲くらい。
でも歌うのはホント楽しいです。


次はやっぱり食べることかな?
アレ、食べ歩きはしないのではというツッコミが入りそうですが、私の場合、自分で作って食べるんですねぇ。
我が家では今日は中華、イタリアン、タイ、ベトナム・・・とテーマを決めて料理して、ちょっとした世界食べ歩きを味わうんです。
この間のメキシカンも好評だったなぁ。


最後は人、前回の杉山さんの話題を受けて、私のごひいきの落語家さんをご紹介しますね。
その人は春風亭百栄師匠です。
momoe-p1.jpg

ご本人は「日本一汚いモモエ」なんて謙遜なさいますが、そのお茶目でキュートな風貌は全国の落語女子のハートをわしづかみ。
落語家としては致命的とも言える滑舌の悪さもなんのその、「大工調べ」の現代版新作にも果敢に挑む芸人魂には感服します。
古典もお上手ですが、なんといっても真骨頂は新作です。
気になった方は是非寄席へ足を運んでみてね。春風亭百栄師匠、要チェックです。


では、渡部の与太話はこのくらいにして、次のランナーにバトンを渡しましょう。
「お後がよろしいようで。」

次回は大坂ようへいさんです!





スポンサーサイト

PageTop