かおるデスク日記

☆オフィス薫役者リレー☆(第8回:澁谷えり)

大坂ようへいさんから受け取りました澁谷えりです。

ブログ。
初めて書きます。うーん。
何を書いたら良いのかわからない!
なので、取り敢えず自己紹介がてら趣味でもあり生活の一部でもあり、
もはや体の一部でもある映画について話しておきます。
最近観た映画でイチオシはコレ!

        ①

「ダンケルク」
現在も劇場で公開中です。
第一次大戦初期、イギリスの撤退作戦を陸・海・空の三つの視点で描いた作品です。
セリフは少なく説明も少ないのですが、映像や音から伝わってくる情報量が物凄く多いので、
想像力・妄想力が豊かな人にオススメです!!

ところで、皆さんは映画をどの様な形で観るでしょうか?

上映中に観に行くか、レンタル開始後借りてくるか、ネット配信で観るか、はたまたレビューなどをみて観た気になるか。
映画狂い上級者になると海外まで観にいく、なんて選択肢もあり人によって、また金銭状況により様々だと思います。
ただ、一つだけ。

映画は"旬"のものです。

秋になり秋刀魚や松茸、銀杏、栗、柿。挙げたらキリがありませんが美味しいものが増えてきましたね!
秋刀魚や松茸と共に秋上がりをくいっと一杯なんてのも最高。

        ②

あ、食べ物につられて、突然話が脱線したわけじゃありませんよ!
映画もこれと同じなんですよ! と言いたいのです。

日々変化する社会情勢や、国際関係、流行(俳優も含め)など様々な旬のものを料理して出来上がるのが「映画」です。

レンタルを待ったら、配信を待ったら約半年後。食べ物なら腐ります。
流行の芸人だって消えかけてます。
映画だって鮮度が落ちる。
どんなに賞味期限の長いものだって食べ頃はあります。

長々と説教くさく何が言いたいかっていうと

みなさ~ん!!

映画は!!

映画館で観ると!!

楽しいよ!!!!


ってことです。長々とお付き合い頂きありがとうございました。

次回は森千聡さんにバトンを回させていただきます。よろしくお願いします~

澁谷えりでした~!







スポンサーサイト

PageTop